Hair Atelier alphaのブログ

世田谷区に佇む隠れ家サロン「Hair Atelier alpha」。都会の喧騒から離れ、マンツーマンで行う接客は、日頃の疲れをリフレッシュしていただくべく、癒しの時間をご提供します。 そんなalphaの日常を、ブログにupしていきます。

タグ:東京

こんばんは!

オーナーの志賀でございます。



明日、2016年3月11日で、東日本大震災から5年が経とうとしています。

震災により犠牲に遭われた方、また、ご遺族の方には、心からお悔やみとお見舞い申し上げます。


IMG_2852

IMG_2851


この2枚の写真は、福島のお店のオープン時の写真です。




しかし、震災直後の店内は……というと、


IMG_2854

IMG_2853

このような状態になってしまいました。

相当な衝撃だったことが、おわかりいただけるかと思います。



これが、福島県南相馬市の小高地区のリアルです。




先日は、フジテレビの「直撃LIVEグッディ!」の取材についての告知をさせていただきました。

実は、取材中の質問で少し戸惑ってしまった質問がありました。


「5年という節目についてどう思うか」


多くの方にとっては、"節目"になるかと思います。

私の場合、幸い福島の家に住めないということだけで済んでいますが、もっと深刻な状態の人たちが多いことも確か。

そのため、居住制限解除になり、人が帰ってきたり、原発の完全な収束が節目なのでは?と思い、


「年数は、節目でもなんでもない」

と答えた……と思います(汗)



なぜこんなにも曖昧か?

えぇ、私志賀は、取材に緊張しすぎて、どんな質問を受けたか、どう答えたかが定かではありません。


明日の放送で確認し、意図しない発言があるのでは?と少しヒヤヒヤ。




これは、お客様との会話のなかでお伝えしていることですが、私は、震災の映像を見て、東北のことを思い出して!とは思っておりません。

むしろ、自分の住む場所で震災が起きたときの対処法を考えるために、定期的に思い出して欲しいなと思っております。


そう、もしも震災が起こったとしても、明日を生きる教訓にしていただきたいのです。


東京で仕事をしていて、

「こんなことを聞くのもなんですが……」

と、福島や震災の話をされることが多々あります。


しかし、これらのことをお話しするのは、苦ではありません。

むしろ、皆様のこれから起こるかもしれない震災に対し、どう対処するかなど、東日本大震災を教訓にしていただけるのであれば、いくらでもお話しします。



福島でのお店が自分の独立の原点であり、そのお客様方に支えられ、今は東京で仕事をすることができています。

感謝の気持ちとともに、恩返しをカタチにしたく、福島と東京を行き来し、福島で"毎月1週間限定営業"というのを目標に、東京で日々奮起してまいりたいと思います。


ひとまず、明日のオンエアで意図しない発言が多々あったとしたならば……、明日のブログは、反省ブログになることを、あらかじめお伝えしておきますね(汗)


クリエイティブマネージャーの黒木は、しっかりと明日のオンエアを録画しているそうな。

口うるさいマネージャーに、ダメだしをされつつ、反省ブログを書く心の準備をしておきます……。


みなさまも、ご都合がよろしければ是非ご覧になってくださいね!


それでは、また。


Hair Atelier alpha オーナー
志賀



  

ご無沙汰しております。
オーナーの志賀です。

先日、フジテレビのお昼の番組「直撃LIVEグッディ!」の取材を受けました。

IMG_2701

IMG_2700

オーナー志賀、バッチリ出演させていただいております。

なぜ、今回alphaに取材が入ったのかというと、5年前の東日本大震災に関する特集とのことでお引き受けしました。

この写真は、祖師谷のalphaで行いましたが、実際、福島にも行って取材も受けてきました。
祖師谷alphaの前身である福島alphaですね。


自分は、これからどう進もうか悩みながら必死に模索し、半年前に祖師谷にalphaをオープンさせ、あっという間の5年でした。

それは、自分だけの努力でなく、福島時代から支えてくださったお客様をはじめ、現在祖師谷alphaにご来店いただいている皆様のおかげです。


志賀の今後の目標としては、福島時代にお世話になったお客様への恩返しもしたいと思い、福島のお店も再開させることができるよう、日々努力していこうと思っております。

クリエイティブマネージャーの黒木ともミーティングを重ね、今後のalphaの展開を常に模索しております。

今後のalphaも引きつづきご注目を!




……撮影後記……

ちなみに、この取材は、コメントなど事前の仕込みが全くないドキュメンタリーレベル。
福島なまりがとれず、めっちゃ噛んでも撮り直しナシ。

カメラ目線も無理、目が泳ぎまくり、いつもの志賀の様子は皆無です。

声も小さすぎて、どこのニート?くらいのレベルなので、観て驚かないでくださいw




ちなみに、この様子は、3月11日のグッディの震災特集で放送される予定です。

ご覧いただけると嬉しいです! 

↑このページのトップヘ